「このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。」

ブログ

Amazon audible(オーディブル)の評判は?30日無料登録を体験ユーザーが明かす魅力と不満

amazon audibleアイキャッチ画像

Amazon audible(オーディブル)とは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

移動中や作業中など、いつでもどこでも耳で読書ができ、オフライン再生も可能です。

CMでは”audibleはAmazonで聴く読書!audibleで聴こう!”なんて最近よく耳にしますね。

CMに踊らされ、実際にAmazon audibleの30日無料体験を利用し、無料の間に解約したので、その【感想】と、【評判】を紹介します。

Amazon オーディブルは、
自身を高める手段として
とっても手軽で効率的なサービスです。

スポンサーリンク

おすすめの理由は?Amazon Audible無料登録の評判を徹底解剖!

「物知りなあの人もやっていた。Amazon Audible」

Amazon Audibleに登録すると、お目当ての作家はもちろん、あらゆるジャンルの本を選べるから普段手しないジャンルの本を気軽に楽しめます。

本のサブスクは、知識の深さと、幅が広がる!

スキマ時間を活用できる

スマホや本を広げられない時間を活用するので


インプットの時間が大幅に増える‼︎

通勤時間に音楽を聴いていた人がAmazon Audibleにシフトして知識をインプットしているかもしれませんよ。

以下は、オススメの本です。「人を操る禁断の文章術」「短くても伝わる文章のコツ」などは、会議での発言や、メールを書く上で、ものすごく役に立つ内容です。

繰り返し聴きインプットすれば、実用的な知識を深めることでしょう。

無料体験で、これだけの情報が手に入るなら、やらない選択肢はないでしょう。

オススメのタイトル
  • メンタリストDaiGoの「人を操る禁断の文章術」
  • 厚切りジェイソン「お金の増やし方」
  • 博報堂スピーチライターが教える短くても伝わる文章のコツ
\今だけ30日無料+100P/

うるさくて眠れないならAmazon Audibleを聴こう

外の音や、旦那のイビキがうるさくて眠れないなら、いっそのこと聴きたいものを聴いて自然に眠りに入りましょう。

Amazon Audibleなら、タイマーが付いているので眠る頃には再生が止まっているでしょう。イライラして眠れないのは悪循環ですが、ためになる話や、小説などを聴いて心地よく眠りましょう。

無料期間の活用法も必見!Amazon Audibleが提供する利点

通常30日無料体験では、有料会員と同じようにサービスを受けることができます。

  • 12万冊以上聴き放題
  • プロのナレーターや声優が朗読
  • 小説・ビジネス書・ライトノベルスなど多数のジャンルの本が読み放題
    (例外もありますが、ほとんどの作品が読み放題の対象です)

Audibleを聴いていると、きっとお気に入りの本や、活字で見たくなる本と出会えるはず。その時は、惜しむことなく購入しましょう。

本選びで失敗は無くなるね!!

デメリットも知っておこう!Amazon Audibleの注意点はこれ

登録前に、Amazon Audibleのデメリットを理解しておきましょう。

  • 月額会員になると毎月1,500円と、他のサブスクに比べると少し高め。
  • 聴く読書なので、図解や挿絵などは見ることができない。
  • 聴き放題対象外の作品があるのでその場合は購入しないといけない。

毎月1冊分の値段で、多くの本を読めると思えばかなりお得‼︎

30日無料登録のメリット満載!Amazon Audibleの魅力を探る

Amazon Audibleの最大の魅力は【スキマ時間の活用】でしょう。他にどんなメリットがあるのか紹介します。

新刊やベストセラーも聴き放題

人気の作家や、話題の新作もほとんどが聴き放題の対象になっています。カテゴリー別で紹介されているので探すのもカンタンで、どんどん読み(聴き)たくなるので、スキマ時間がかなり有効利用できます。

その上Amazon audibleから、新着案内のメールがくるから話題の新着にも気付かせてくれます。

聴いていくうちにお気に入りの本が見つかったら購入することを視野に入れましょう。

本選びの失敗がなくなるので、かなりお得です。

目を休められる

私が『聴く読書』を始めた最大の理由はスマホを眺める時間の短縮です。

特に睡眠前のスマホ(ゲーム・漫画)がだんだん長時間になり、近頃では

やばい‼︎
先週より視力落ちてる‼︎

と、目に見えて分かる程の激ヤバ状態だったんです。

そこで、寝る前のマンガを卒業し「聴く読書」を始めました。

Amazon Audibleは、タイマーセットで所定の時間に朗読が止まるので、いつの間にか眠ることが出来るんです。

知識を蓄えようと自己啓発系やビジネス系を試していますが、すぐ眠っちゃってます。

眠れなくて悩んでいる人にもオススメできますね。

再生速度が選べる

Amazon Audibleの本の朗読は、プロのナレーターや声優さんの心地よい声で楽しめますが、もっと時間を有意義に活用したい人は、再生速度を0.55から3.50まで調節可能です。

標準速度が遅いと感じた場合や、時短で本を読みたい人には超オススメです。

Amazon Audibleを上手に活用してレベルアップを目指す

Amazon Audibleは、家事やウォーキング中の本を広げなくても耳だけで本を読むことができるので、【スキマ時間の楽しみ】【インプットの時間】が増えることで時間を有意義に使えます。

毎月1,500円は、少し高いかもしれませんが、月毎に解約したり、契約したりするのもオススメの使い方です。解約しても、購入した本はずっと聴くことができるので、解約している月に読み込む(聴き込む)こともできます。

Amazon Audible解約後の画面

Amazon Audibleを解約した後も、ライブラリには読みかけの本が残ったままなので、契約を再開すると再度聴くことができます。

画面はこんな感じに↓

途中の本を選択すると右の画面となります。

Amazon Audible解約方法

解約の方法を紹介します。解約はPCサイトからとありますが、スマホからPCサイトを閲覧すれば大丈夫なのでスマホで解約の方法を紹介します。

スマホでAmazonオーディブルの解約手順!

オーディブルへアクセスします。

 Audible.co.jp

①下へスクロールすると↓↓PCサイトと書いてある文字をタップ

②このページはパソコンサイトのページです。
〇〇さん、こんにちは!と表示されているをタップ。次にアカウントサービスをタップ。

③【退会手続きへ】と書かれた文字をタップ

④【このまま退会手続きを行う】をタップ

⑤『退会手続き前のアンケート』のどれかを選び、【このまま退会手続きを行う】をタップ

⑥【退会手続きを完了する】をタップします

退会手続きが完了しましたと表示されているとOKです。登録のメールにも、会員プランの退会申し込みを受け付けましたとメールが届いています。

Amazon audibleの評判まとめ

Amazon audibleを1ヶ月体験した感想と評判を紹介しました。

youtubeで情報を探して、視聴することがありますが、Amazon audibleは、有料コンテンツを大量に聴くことができるのでかなりオススメできるサービスだと思います。

1ヶ月で退会しましたが、とてもに気に入っているのでまた入退会を繰り返す方向で使いたいと思います。

皆様もぜひお試しください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

\今だけ30日無料+100P/

コメント

タイトルとURLをコピーしました