\少額でマンション経営!/

グリーンワークホース
\少額でマンション経営!/

グリーンワークホース
生活

CYBEAT 腕時計。【アラーム】【時報】の止め方と設定を説明書がない人の為に

サイビートデジタルウォッチ使い方


CYBEAT デジタルウォッチ設定
アラームの止め方


CYBEATの腕時計を購入したけど、アラームの設定で困っている人。

取扱説明書を捨ててしまった人、そして、自分の覚書用に記事を書いています。

この記事を読んだら分かること!
  • アラームの止め方。
  • 5分おきに鳴るアラームの止め方。
  • 1時間ごとの生時(1:00・2:00など)に鳴る通知音の止め方。
  • その他、各設定方法。

CYBEAT(サイビート)デジタル時計の表示方法

CYBEAT デジタル時計は、4タイプあります。

商品によって文字盤のデジタル表示デザインが異なりますが操作方法は同じです。

筆者は、タイプ3 です。S表示と、【START】表示がタイプによって違うかもしれないので、タイプ3 以外の人は、S 表示を参考にしてください

全タイプの写真画像

デジタル時計の見方

  • 標準表示では時/分/秒/曜日が表示されています。
  • S1を押すと月/日付が表示されます。
  • S2を押すとアラーム設定時刻が表示されます。
  • S3を押すごとに各種設定機能表示に切り替わります。
  • S4を押すとELライトが光ります。

設定時のポイント
各設定時の最初は、必ず標準時刻表示の状態で設定し始めてください。

アラームの止め方。

何もしないと、アラーム音は約60秒鳴り続け、止まります。

1回で止める‼︎

S1でSTOPの写真

1回で止めるには、S2【RESET】を押すと止まります。

60秒鳴らし続けても止まります。

(2021/07/22以前の表記に間違いがありました。
申し訳ございません)

再アラームにする(スヌーズ機能)にする

s1ボタンは再アラーム

  • S1【START】を押すと5分後に再度アラームが鳴ります。
    ここで止めると、継続してアラームが鳴ります。
  • アラームを止めるには、S2【RESET】を押すか1分間アラームを最後まで鳴らすかです。
  • アラーム設定方法

    アラーム ON/OFF の切り替え

    重要 
    S2【RESET】を押しながら、S1【START】を押すとアラームの ON/ OFF (設定/解除)を 切り替えします。

    アラーム設定あり写真
    アラーム設定なし写真
    他のタイプの画像

    アラーム時刻の設定

    1. S3【MODE】を2回押すとアラーム時刻の[時]が点滅します。
    2. S1【START】を押して時を合わせます。
    3. 次にS2【RESET】を押すとアラーム時刻の[分]が点滅します。
    4. S1【START】を押して分を合わせます。
    5. 最後にS3【MODE】を押すとアラーム確定し、標準時刻表示に戻ります。

      注意
      設定時刻を変更した時点で自動的にアラームはON設定になります。

    時報の設定方法 (1時間おきにピッと鳴る)

    購入状態では、ONになっています。正直いらないのですぐに止めました。

    時報設定の確認方法

    確認
    S2【RESET】を押した状態で曜日表示部分を見ます。

    切り替え
    S2【RESET】を押しながら、S3【MODE】を押すと切り替えができます。

    時報設定オン
    時報設定オフ

    ▼その他のタイプの表示例▼
    他のタイプの場合
    \本当のことは誰も教えてくれない!/

    時間の合わせ方

    購入時は、時刻が合っているので、ほとんど必要ないと思いますが、念の為記載します。

    1. S3【MODE】を3回押すと [秒]が点滅します。S1【START】を押すと秒が00秒に戻ります。
      [秒]を合わせる場合は、時報などに合わせてS1【START】を押してください。

    2. S2【RESET】を押すと[分]が点滅します。S1【START】を押して、[分]を合わせます。

    3. S2【RESET】を押すと[時]が点滅します。S1【START】を押して、[時]を合わせます。
      [時]を設定する時には12時間表示と24時間表示があります。
      ・12時間表示の場合(設定中に午前は[A],午後は[B]と表示)
      ・24時間表示の場合(設定中に[H]が表示されます)

    4. S2【RESET】を押すと[日]が点滅します。S1【START】を押して、[日]を合わせます。

    5. S2【RESET】を押すと[月]が点滅します。S1【START】を押して、[月]を合わせます。

    6. S2【RESET】を押すと[曜日]が点滅します。S1【START】を押して、[曜日]を合わせます。

    7. 最後にS3【MODE】を押すと設定を確認し標準時刻表示に戻ります。
    \馬券にポイントついてくる!/

    クロノグラフ(ストップウォッチ)機能の使い方

    S3【MODE】を1回押すと、クロノグラフモードになります。
    クロノグラフモードにはストップウォッチ操作と、スプリットタイム操作があります。

    ストッププウォッチ操作

    • S1【START】で計測の開始/停止を行います。計測停止中にS2【リセット】を押すとリセットされます。
    • S3【MODE】を押すと標準時刻表示に戻ります。

    スプリットタイム操作(途中累積時間)

    • S1【START】を押してストップウォッチをスタートさせます。
    • 計測中にS2【RESET】を押すとスプリットタイムを表示します。
      その間もストップウォッチ計測は継続されています。
    • S2【リセット】を押すと再び計測中のストップウォッチ表示に戻ります。
    • S1【START】を押して最後の記録を読み取ります。
    • S2【リセット】を押すとリセットされます。
    • S3【MODE】を押すと標準時刻表示に戻ります。

    最後に

    以上、CYBEAT デジタル時計の設定方法を紹介しました。

    主人の仕事上汚れるので、安価な時計をいつも購入しています。そして、アラーム音がなぜか鳴る時ってあるので、記事にしてみました。
    いくら安くても買い替えるのは勿体無いですもんね。

    スヌーズ機能や、時報など、安価なのに結構多機能でお買い得な時計だと思います。

    \月々たったの¥3,743で経済的/

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました