スマホ

ソフトバンクからワイモバイル【Y!mobile】SIMのみの購入。のりかえ手順と結果。どれだけ安くなったのかを検証。

Y!mobileにのりかえ

ソフトバンク【softbank】からワイモバイル【Y!mobile】へオンラインでのりかえ

色々な方の動画である程度の予習をしていたものの実際に行動すると、手が止まるところが何度もあったので、記事にしてみました。

この記事を見て分かること

Y!mobileへの乗り換え手順と、必要書類

追加記事

乗り換えた月と次月、次々月の請求金額【ソフトバンク•Y!mobile】

乗り換え手順

まず我が家の家族構成ですが。夫婦と、子供三人です。ソフトバンクの契約は10年以上です。

家族構成のイラスト

つまり私が支払っていたのは四人分です。子供は一人だけ別契約で支払いをしており、乗り換えも、やらないとのことです。家族割はなくなるから少し高くなるよと、説明済み。

我が家の月々の請求額

まず月々の支払額を確認してみました。2021年2月の請求額

毎月の明細

平均¥9000程です。

そして、今回とりあえず私と夫の2人だけがY!mobileに先行して変更しました。

機種はそのままでsimカードのみの購入です。2台ともiphoneを使用

事前準備(必要書類)

 
ー事前準備ー
  1. simロック解除
    ・マイソフトバンク→契約・オプション管理→SIMロック解除→IMEI番号を入れるなど手順に従う
    ・解除済みかの確認方法 設定→一般→情報→SIMロック=SIMロックなしならOK
  2. softbankキャリアメールの整理。
    ・乗換え後にY!mobileのキャリアメールに変えるか、今からGmeilなどのフリーメールに変更しておく。
    ・ヤフーメールをすでに持っている人(yahoo.co.jp)も、他にyahoo.ne.jpとymobile.ne.jpが使えるようになる
  3. 契約者とクレジットカードの名義人が異なる場合は『支払い名義人同意書』をダウンロード後コピーして記載。ついでに『家族割り引き同意書』も後日いるので家族分コピーしておく。
    家族確認書類が必要な場合は、役所に発行してもらわないといけない場合ありです。
    Y!mobile 支払い名義人同意書
    家族割りサービス同意書
    家族確認書類が必要な場合があるのでコチラを確認して下さい
  4. 本人確認書類、クレジットカードの準備

家族割りサービス同意書の書き方

家族割引同意書

Y!mobileで申し込みをする

ここからが本番です。

まずはY!mobileの公式ページで申し込みをします。

Y!mobile公式サイト
\Y!mobile料金表‼︎/
ワイモバイル料金表

Y!mobileオンラインストアで申し込み手続き

  1. simカードを購入
    自分のスマホのsimサイズを確認
  2. ソフトバンクからのりかえ
  3. プランを選ぶ
  4. 注意データ増量オプションを選択する場合は、1年後の解約を忘れない様にリマインドしておくと良い。(1年後にリマインド設定しておくとスマホの画面に通知されます。)
    リマインダーの使い方。はコチラ
  5. 以降指示通りに進める。運転免許証のアップロードや、支払い名義人のコピーのアップロードが必要になる。
  6. ネットワーク暗証番号を必ずメモしておく。
  7. 後日、記載したメールアドレスに確認のメールが入る場合があるので、メールチェックしておく。

sim到着後

2日後にSIMカード到着(ポストではなく、受け取りしないとだめです。)
sim到着
sim到着中身 

SIMカード到着後

  1. スマホのバックアップをとる。
    設定→名前→icloud→iCloudバックアップ→今すぐバックアップを作成をタップ
  2. 回線切替窓口へTEL 対応時間 午前10:00〜午後7:00
    音声ガイダンスに沿って電話番号、契約時の暗証番号を入力するだけです。
  3. 1〜2時間待つ(私は1時間程で大丈夫でした。)
  4. 電源を切ってSIMを入れ替える。
  5. 電源を入れると、メールが来るので、指示に従う
  6. 注意同梱されているパンフレットのスマートフォンの設定に従い、進める。
    私は、勝手に進めていってしまい、後でメールの設定で面倒なことになりました。
    simを入れ替えると、はじめまして〜から始まると思っていたのに、ほぼ、何もしなくても元通りなので、勝手に進んでしまったのです。
  7. 家族割引サービスの申し込みを忘れずにする。
    契約・オプション管理→家族割引サービスの申し込み(家族割引サービスは、副回線から申し込みが可能です。)

一括メール設定をやらなかったからなのか、私はメールで少し困ることになりました。

ymobile.ne.jp を取得できなかった人

・myYmobileのページの『設定サポート』へ→ページ下部の『メール設定』MMS ymobile.ne.jp→マイソフトバンクに移動するので「同意する」をタップ。→SメールのMMS「確認・変更」をタップ。新しく設定するの空欄に、希望のアドレスを入力して、次へをタップ。
・ホーム画面にもどり、「設定」  →→『MMSメールアドレス』に、先程変更したアドレスを 入力します。
・他のデバイスから、送ってみて繋がっているか確認して下さい。

のりかえ完了しました

無事、乗り換えが完了して、スマホが使える様になりました。

あとは、どれぐらい安くなるかですね。後々、子供たちも乗り換える予定ではあります。

とりあえず、もう少しして料金の請求金額がはっきりわかれば、またその報告をしたいと思います。

私は、一番安いSプランにしたので、その分YouTube Premium に入ろうか検討中です。

追加記事

娘が【YouTube premium familyプラン】に登録してくれたおかげでYouTubeがオフラインでも楽しめるようになりました。
【YouTube premium familyプラン】は超オススメです。

ここから追加情報です。

上記に、2月分までの請求額を記載していますので、新しく、3月と4月分、5月分の記載をします。
Y!mobileの契約は4月25日からです。

ソフトバンクの請求金額

 通常月の請求額↓
 乗り換え月の請求額↓
乗り換え月の請求額
 乗換え完了後の請求額↓
乗り換え後の請求額

解約月が爆上がりの原因は?

  • 新みんな家族割り−¥2000
  • お家割り 光セット−¥1000
  • 月々割り −¥1278
要注意

割引合計が1人約¥4,200もあったんですね。(下図参照) 解約月は割引がない為、かなり痛い出費となります。

通常月は約¥4,200割引がある
解約月は、割引がきかない

ソフトバンクの合計請求金額は(父・母2人分)

  • 3月  ¥17,357 (通常月)
  • 4月  ¥24,159 (乗換月)
  • 5月  ¥3,960  (乗換後機種代のみ)
  • 6月  ¥3,960  (乗換後機種代のみ)

Y!mobileの請求金額

ソフトバンクの料金とY!mobileの料金を足したものが月々の携帯代となります。

 副回線 家族割り¥1,080割引適用
 スーパー誰とでも定額¥1,700加入中 ↓

 主回線 1回線目は家族割り適用せず↓

携帯のプランは、父は4月にLプランで入りましたが、すぐに、Mに変更しました。

私はSプランなので、やはり3ギガはきついかと思いましたが、娘が【YouTube Premium family】に加入してくれたおかげで、通勤時の動画や音楽をオフラインで聴くことが出来るようになり、全く問題はなくなりました。

1年間無料のデータ増量オプションに入っていて、データ繰越が出来るようになった今、5ギガが使えるようになりました。

ただし、スマホをカーナビ代わりにしている人は、ドライブでは要注意です。

Y!mobileの合計請求金額は(父・母2人分)

  • 4月  ¥1,505
  • 5月  ¥7,841 気をつけていれば、−¥950で¥6,891
  • 6月  ¥6,914 (これからは大体この金額だと思います。)

2社の合計請求額は

  ▼家族割り適用・通話し放題¥1700加入

Mプラン
変更前
3月
変更月
4月
移行後
5月
  6月
SB9,17913,3541,965  1,965
Y!mo1,0234,588  4,513
合計9,17914,3776,553   6,478
6月との差額は¥9,179-¥6,478=¥,2701

  

  ▼主回線家族割り適用なし

Sプラン
変更前
3月
変更月
4月
移行後
5月
  6月
SB8,17810,8051,995   1,995
Y!mo4823,253   2,401
合計8,17811,2875,248   4,396
6月との差額は¥8,178-¥4,396=¥3,782

   

上記¥2,701+¥3,782=¥6,483

POINT

この結果、2人の変更で、約¥6,500安くなることがわかりました。     
機種代の分割代が終われば、かなりの節約になります。

まとめ

以上、ソフトバンクから、Y!mobileに乗り換えをして、ようやく料金が確定しましたので自身の確認の為にもまとめてみました。

乗り換え月の料金が爆上がりには本当にびっくりしました。しかし、本当に1人あたりの計算でも、3000円は安くなったので、その内必ず子供達の分も乗り換え決定と確信しました。

そして、スマホの購入はこれからは【アップルストア】で購入しようと思います。それも、オンラインで注文すると楽ですね。

Y!mobileへの変更は、他の格安スマホに比べ実店舗があるという点で非常に乗り換えしやすい状況にあると思います。キャリアメールがあるのも強みですね。

\機種はそのままsimのみの変更はこちらから/
Y!mobile料金表

データ繰越が適用されるようになった

Y!mobile公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました