\少額でマンション経営!/

グリーンワークホース
\少額でマンション経営!/

グリーンワークホース
生活

カーテンをかわいく手作り‼︎カフェカーテンやミニカーテンでお部屋のアクセント作り

カーテン画像

カーテンをかわいく手作りしましょう。

カフェカーテンや、ミニカーテンでお部屋のアクセント作りを楽しみましょう。

カーテンをかわいく手作り‼︎

赤いかわいいカーテン

カーテンはお部屋のインテリアの中でも結構な存在感があるのでは無いでしょうか。

カーテンが違うだけでお部屋の印象はガラリと変わります。

このカーテンは、玄関の窓にかけています。赤がポイントの数種類の生地と白いレースの生地をを交互につないで作りました。直線縫いだけなので少し手間はかかりますが、簡単ですよ。

基本の作り方を紹介します。ぜひ自分なりにアレンジして、かわいいお部屋のワンポイントにしてみましょう。

基本の作り方

手順
  1. まず、カーテンの生地の設計図を紙に描きます。私の家の窓枠の幅は80cmです。そして、カーテンの出来上がりサイズは、155cmです。
  2. ①と②を裁断します。写真は約16cmです。(縫い代を両サイド1cmずつとっています。もう少し縫い代を大きくしたい人は大きめにカットした方が無難です。)④と⑤はまだ裁断しないでください。
  3. ①と②を縫い合わせていきます。裏合わせで縫ってアイロンで開きます。(図参照)
  縫い合わせ方

4.出来上がりサイズを考慮し③の生地をカットして①と縫い合わす。
まだ端の処理はしない。

5.④と⑤を裁断します(手順4で出来た長方形の横幅の長さにする)
それを、それぞれ縫い合わせます。

6.一枚の布になったら両サイドの始末をします。
上は突っ張り棒が通るように、下は長さの調節をして始末します。

手作りカーテン玄関

他の場所のカーテン

このカーテンは、階段を上がったところの小窓についています。開け閉めすることはなく洗濯する回数も少ないので、ここは縫い代はつけていません。

窓枠のサイズは80cmで、カーテンの出来上がりの横幅は、160cmです。

トイレのカーテン
コチラはトイレの窓につけたカーテンです。『はらぺこあおむし』のキャラクターの生地を使っているので、裾の部分は大きめで、ギャザーは寄せすぎず、キャラが見えるように縫いました。突っ張り棒を通すだけのカフェカーテンは、あまり深く考えずに、ほぼ適当に縫い合わせても出来上がりは結構満足します。
防水カーテン  
 

お風呂にもカーテンをつけています。防水の生地で裾は短めにしています。

洗うときはゴシゴシとスポンジで洗いますが、どうしてもカビは発生するので、いつか作り直す予定です。

直線縫いをもう一箇所足すと

窓枠いっぱいに光が漏れてほしくない場合などにオススメの縫い方です。
ちょっとしたアクセントにもなります。

アレンジカーテン

赤いミニカーテン
この棚はメタルラックをIKEAのマグネットボードで縦半分に仕切った棚です。裏側はごちゃついたものを置いているので、目隠しになっています。
ミニカーテンの赤い生地は、市販のカーテンの裾を切っったもので作りました。

キッチンにもカーテン

コチラはキッチンの吊り戸棚につけた手作りのミニカーテンです。昔見た雑誌に載っていたものをマネしました。とてもいいアクセントになりお気に入りでした。引っ越す前の家なので写真が無く、もう少し片付けてから撮ればよかったと後悔しています。

最後に

いかがでしたか。カーテンは直線縫いなので比較的簡単な裁縫と言えるでしょう。生地屋さんに行ってみると、かわいい生地がたくさん売っているので見ているだけで楽しくなりますね。

ハンドメイドだからこそ、クッションとお揃いにしたり色々アレンジ出来ますね。

写真加工のやり方はこちら

ミカヅキモモコは生き残っていた‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました