未分類生活

ついにビザなし【韓国旅行】に行って来た娘に質問。コロナ前との違いや変わったところは?

韓国大好きな娘が先日韓国旅行に行って来ました。

そこで、コロナ前と、コロナ明けでの違いをいくつか聞いてみました。

(令和4年10月初旬)の韓国旅行です。

【韓国旅行】コロナ前と変わった?

チケットはすぐに取れた?

飛行機

すぐに取れる!

ただコロナ前よりは価格が高い!

元々ビザが8月から必要がなくK-etaがその代わりに必要で11月からは完全にノービザになったきっかけで、更に値段が少し上がった(※k-etaは変わらず必要だが、大々的に報道されていく人が少し増えた)

韓国ビザなし入国にはK-ETAが必要!

ホテル

これはコロナ前と同じくらいな体感。

Airbnbを使用して予約することが多いが、前より宿数が減った気がする。

Airbnbwをウィキペディアで見る

コロナ対策はしてた?

韓国ではノーマスクの人もいて、マスクをしていなくても問題ないが、まだ殆どの人がマスクをしていたのが現状。

コロナで行けなくなる瀬戸際の時には至る所に消毒液があったが、10月の時点では少なかった。

手続きで変わったところは?

ビザの代わりになるK-eta,Q-codeが加わったことが大きい。

ただQ-codeは持っていなくても飛行機でもらえる黄色い紙に書けば問題ない。

Q-codeとは

町のかわったところ

日本人に人気だった明洞は殆どが潰れた。

ただ韓国人に人気の弘大は活気があって店もたくさんある。

円安の影響でウォンに変えてもマイナスになってしまうところが1番ショックかもしれない。。。。

まとめ

まだ日本帰国時に、PCR検査(陰性証明書)か、ワクチン接種証明書が必須な為、様子見が続く人もいると思います。以前のように何の心配もなく韓国旅行に行ける日がくるといいですね♪

また、報告したいと思います。       

コメント

タイトルとURLをコピーしました