入院日記

日本生命の給付金。いつ入る?入院・手術給付金の請求から受け取りまで。

給付金アイキャッチ

入院・手術給付金の請求

主人の労災での入院で我が家の財布は大ピンチとなっております。

なにしろ、労災と言っても手続きに時間がかかり、給料日が来ても一銭も入ってこないのです。

しかし楽しみなのは日本生命の入院・手術給付金です。毎月高い保険料を払っていましたが、やっと取り戻せる日が来たのです。(それでも今までに相当払っているはずですが)

日本生命【入院・手術給付金】の請求

請求の準備

日生所定の診断書

日生の担当の方に書類をもらい、主人が退院した段階で病院に日本生命の【所定の診断書】を渡した。

少なくても2週間と書いていたが、担当の医師が記入してくれるのに32日かかりました。

病院に行く度にまだですか?と聞いても無駄でした。
また、診断書の記入に¥5500かかりました。(病院によって違いあり)

治療内容報告書

主人は転院しており、2ヶ所の病院で入院していました。先ほどの病院は手術を2回受けており、もう一方の病院ではリハビリ入院でした。

よってリハビリの病院では、所定の診断書はいらず、日生からもらった書類【治療内容報告書】+【医療機関発行の領収証のコピー】だけで請求できました。

給付金が口座に振込まれたのは

ポストに投函したのが火曜日の夜。そして、口座に振込まれたのは2週間後の火曜日でした。

支払いサービス部に届いて少なくても12日かかっています。

日生の担当の方が、「書類が届いたら2日で振込まれますよ!」と言っていたので毎日口座を確認し、ついには、コールセンターに電話をしても『本人じゃないとダメ」と言われ、本人に変わっても現在確認中と言われ、とりあえず書類は届いていると少し安心。

確認の電話をしたので、翌日あたりに入金してくれてると思いきやまだで、再度、今度は担当の人に連絡してみると、現在計算中みたいなことをいわれ、「振込まれたら連絡しましょうか?」と、言ってくれたのでお願いした。そしてその次の日ようやく振込みがあったのだ。

日生のホームページを見てみると5営業日以内と記載されており、利息がつくと書いてありましたが、私の場合、遅延利息55円とありました。(1契約分)

なぜ遅れたのか?

2日後に入ると言われた給付金がなぜこんなに遅れるのか?

やはりコロナの影響があるみたいです。

コロナで給付金が出る保険があることで給付金の請求が普段の何倍もあるようです。

コロナ前は2日程で給付金が支払われることが多かったようです。

まとめ

コロナ禍の画像

以上のように、日本生命に入院・手術給付金の請求をして、支払いサービス部に封書が届いてからも12日間の日数を要しました。

思ったよりも時間がかかり、コロナの影響はこんな所にも出ているようです。

余裕を持って気長に待つことをオススメします。

\直近4年以内のコンビニアルバイト経験アリなら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました