ブログ

お名前.comからドメイン移管(移動)。ドメインとサーバーの両方をエックスサーバーに‼︎

ドメイン移管アイキャッチ

ブログを始めて一年。お名前.comでドメインを管理していましたが、ドメインの移管が簡単に出来ると聞いて、エックスサーバーの運営するエックスドメインに移管することにしました。

ドメインの移管は意外と簡単。

他の会社でドメインを取得すればよかったと後悔していた時に、ふと【ドメイン移管】の文字が…
「なんだそれは?」と調べると、ドメインの移行は簡単に出来るとのこと。

早速挑戦し、無事終了したので、報告がてらに手順を紹介したいと思います。

ドメインを移管する理由は?

  1. 尋常じゃない数のメールと、「ドメインプロテクションが無効です」など、不安をあおる内容のメールに嫌気が差していた。
  2. whois情報公開代行メール転送オプションで毎年330円かかりそう?!
    おまけに、間違えて最初はサーバーまで契約していた。
  3. 1年で更新料 ¥1408と、高め。

移管先はエックスドメイン。その理由は?

  1. サーバーと同じエックスサーバーなら、アカウントも一つで管理しやすい。
  2. 更新料金は ¥1298と、少し安い。(2022年1月04日現在)
  3. エックスサーバーから、メール攻撃は来たことがない。

ドメイン移管のデメリットは?

ドメインの移管の際、whois 情報が一時的に解除されます。
今までは、お名前.comの会社名が公開されていましたが、移管の間(半日〜1日)は個人情報が公開されます。

第三者が、常にあなたのwhois情報を検索していれば見ることが出来るので移管の際は自己責任でお願いします。(サイトを訪問しただけでは見れません。)

ドメイン移管の手順

Xサーバーにアカウントを持っていない方は登録から。

【各種特典のお申し込み】が当てはまる時があるので一応チェックしてください。

  1. お名前.comで、ドメインが移管できるかの確認
  2. ドメインの移管ロックが外れているか確認
  3. Whois情報公開代行の確認と解除
  4. AuthCode(オースコード)を取得
  5. Xサーバーにログインして、④のオースコードをペースト。支払いを完了する。
  6. Xサーバーでドメイン移管の承認をします。
  7. お名前.comでドメイン移管承認
  8. Xサーバーでドメイン移管完了

①お名前.comで、ドメインが移管できるかの確認

  1. お名前.comでドメインを登録してから60日以上経過しているか。
  2. お名前.comでドメインの利用期間が1ヶ月以上残っているか。

②ドメインの移管ロックが外れているか確認

1.お名前.comにログインして、ドメイン→ドメイン機能一覧→ドメイン移管→ドメイン移管ロックと進みます。

お名前.comドメイン画面

2.ドメイン移管ロック画面で移管したいドメインにチェックを入れ、ステータスをOFFにします。
(今まで何も変更したことがない人は、OFFのままだと思います。)

③Whois情報公開代行の確認と解除

  1. お名前.comのメニュー一覧から、Whois情報公開代行の連絡先メールアドレスが有効なものか確認してください。(移管を承認する際にメールが送られてくるので、どのメールアドレスに送られてくるか確認してください。)

    ドメイン設定→ドメイン機能一覧→Whois情報変更
  2. Whois情報公開代行の解除(メール転送付)の解除をします。
    お名前.comでは、登録時にWhois情報公開代行の設定をするに✔️を入れないと、1年ごとに料金がかかるので、この件もあり、私は移管しました。

    ドメイン設定→Whois情報公開代行設定(下図参照)→右下のWhois情報公開代行設定の解除はこちらのリンクをクリック。
Whois情報公開代行の解除

3.Whois情報公開代行設定の解除で解除したいドメイン名にチェックを入れ、解除したい設定を選ぶ。

Whois解除へ

④AuthCode(オースコード)を取得

  1. ドメイン一覧から、ドメイン名をクリック→ドメイン詳細のAuthCodeを表示させ、メモ帳などにコピーしておきます。
AuthCodeを確認

⑤Xサーバーで④のオースコードをペースト

  1. Xサーバーにログインし、ドメイン移管をクリック
    現在、ご利用中のドメインはありません。と確認しておきましょう。
ドメイン移管手続きstep1

2.ドメイン移管お申し込み画面で移管したいドメインを入力します→【ドメインを検索するをクリック】

ドメイン移管step2

3.検索結果が出ます。ここで、お名前.comで取得したオースコードをペーストします。

Xサーバー移管申し込み

4.お申し込み内容の確認、料金の支払い手続きを行います。
 ここでの料金の支払いは、ドメインの更新料と考えて良いでしょう。

⑥Xサーバーでドメイン移管の承認をします。

  1. Xサーバーでドメインの料金の支払い確認のお知らせメールが来たのち、数時間から、1日程度で、【トランスファー申請に関するご案内】メールが届きます。
    私の場合は、夜11時30分ごろに、支払い完了メール。翌日午前11時頃にご案内メールが届きました。
  2. 【トランスファー申請に関するご案内】メールに記載されているURLから、トランスファー申請(ドメインの移管の申請)を承認します。
ドメイン移管の承認

⑦お名前.comでドメイン移管承認

  1. お名前.comから【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡メールが届きます。そこに、リンクされているURLをクリック
  2. リンク先で、移管を【承認する】をクリック。確認後、【決定】します。
  3. お名前.comから、【トランスファー申請承認のご連絡】メールが届きます。
    (メールで確認するだけで、何も手続きの必要はありません)

⑧Xサーバーでドメイン移管完了

  1. Xサーバーから【ドメイン移管完了のお知らせ】メールが届きます。
  2. Xサーバーにログインして、ドメインのところに移管したドメインが入っているか確認しましょう。
    ⑤では、【ご利用中のドメインはありません】と記載されていました。
    申請中は、【移管申請状況確認】となっています。
  3. Whois情報は、何もしないで設定は自動的にされています。
Xサーバー移管終了

最後に

ブログを始めて1年です。ブログの開設にはYouTubeや、皆さんの丁寧な紹介ブログのおかげでwordpressで開設することができましたが、この、ドメインが1番の後悔だったので、今回ドメインの移管が完了してとってもスッキリしています。

まだ、完全にお名前.comを退会していませんが、ドメインを無くしただけで、メールの量がグンと減りました。いずれ、完全に退会する予定です。

\直近4年以内のコンビニアルバイト経験アリなら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました