トレンド

玄理(ひょんり)はイ・ミンホ主演の韓国が舞台のドラマにも出演。町田啓太とクリスマス婚で話題。

韓国国籍を持ち、日本で女優として活動中の玄理(ひょんり)(36)が交際中だった【劇団EXILE】町田啓太(32)と結婚した。

玄里は東京生まれで韓国国籍を持つ。イギリスや韓国への留学を経験し日本語、英語、韓国語を話す。

玄里は今月11日に最終回を迎えたTBS「アトムの童」に出演していた。

2人の出会いは

2人は2017年に公開された映画「終着の場所」で共演。

1年後NHKドラマ「女子的生活」で再共演して以来、本格的に交際を始めた。その後東京都内のマンションで同棲を始めたようだ。

交際時、町田の所属事務所は「良いお付き合いをしていると聞きました」と交際を認めている。

玄里はイ・ミンホ主演のドラマに出演

在日韓国人女優の玄理は、日本語、英語、韓国語を操るトリリンガル。

【Apple TV+オリジナルシリーズ】では韓国の人気俳優「イ・ミンホ」が主演を努めるPachinko(ぱちんこ)「第7話」に出演している。

Apple TV公式サイト

結婚報告2022年12月25日

2022年のクリスマスに結婚となった二人。

「突然ではございますが、私共、町田啓太と玄里は結婚したことをご報告いたします。」

「映画で共演してから、互いを応援し合える心強いパートナーとして日々を過ごすようになり、結婚を前提にお付き合いをしてまいりました。」

「今後は二人で協力し合い、より良い未来を築けるよう、より善い人間、善い俳優になれるよう精進してまいります」と夫婦連盟でつづった。

日々ぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました