スマホ

Wifi 無線LAN 中継機購入【TP-Link AC750】口コミ。カンタン設定で安定して繋がっています。

こんにちは。

この度Wifi中継機が必要となりました。

中継機の購入を考えている人の参考になればと思います。

WiFi中継機が必要な理由

無線LAN

我が家は3階建て。2階にソフトバンク光の WIFIルーターがつながっています。
そして、1階にほとんど電波が届かず他の中継機を接続しています。

そして、3階には WIFIの電波は十分に届いているが、この度息子の在宅ワークで使用するパソコンがLANケーブルを使用しての作業が必須となり有線LANポートが付いている中継機の購入となりました。

WiFi中継機とは

WiFiの電波が弱い場合に設置し、WiFiを利用できる範囲を拡大する為の機器。

中継機選びでお悩みの方

価格は¥2000以下。口コミは?

TP-Link の購入ははじめてだったのですが、説明書通りに設定がうまくいき、カンタンに設置できました。そして、電波も安定して届いており、息子のパソコンもなんら不自由なく使用できています。

もともと我が家の目的は、LANポートだったので、電波の心配はなかったのですが、WIFIがもとから届いている場合は、こちらの安価な中継機で十分ではないでしょうか。

Amazonの口コミも数が多い割には、評価は高めですね。

WiFi中継機 RE200【TP-Link AC750】設定方法(WPSボタンで自動設定)

WPSボタンで自動設定

カンタン設定ガイドに設定方法が記載されていますが、今回の設定方法は、WPSボタンで自動設定です。アプリをダウンロードすることなく設定できますし、実際とてもカンタンに設定できたのでオススメです。

  1. WiFiルーターの近くでコンセントに差します。
  2. 自宅WifiルーターのWPSボタンを押す。
    (ルーターにより表示が違う)我が家は【機能】他に【AOSS】など
  3. 2分以内に中継機のWPSボタンを1秒ほど長押し。LEDが点滅から点灯に変われば設定完了。
  4. スマホの設定のWifi名の中に、自宅のWifiルーターの名前(SSID)の後ろにEXTとついたWIFI名を選択します。パスワードが要求されるので、ルーターのパスワードを入力します。(自宅ルーターの側面などに記載されている)
  5. WiFiがつながったら、コンセントから抜きます。場所を移動します。
    WiFi中継機を設置したい場所(WiFiの到達範囲内かつ、WiFiの死角とルーターの中間店)
    のコンセントに差し込みます。
  6. LEDが青く(緑)点灯するまで2分ほど待ちます。我が家はここで全く反応なしだったので、もう一度コンセントから抜いて差し直すと、2分後に点灯しました。
  7. スマホで繋がっているか確認しましょう。
    LANケーブルも無事に差してパソコンと繋がりました。

最後に

Wifiの記事をいくつか書いていますが、現在は過去のJOOWINもTP-Linkもうまくつながっています。電波が結構強く、ルーターの部屋にいても、中継機の電波がつながってしまうこともあり、手動で切り替えをすることが多々あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました